球場のバイト

ネットで検索していて見つけました。

面接を受けに行く時、会社がチョット入り組んだ所にあり分からず、

会社に頑張って電話をして道を聞いたら親切に教えて頂きホッとしました。

用意する物は、チノパンとスニーカーと、メモを取れるようにチョットした筆記用具。


その程度だったと思います。

ハットやジャンバーやワイシャツは、支給されました。

私の会社は、お弁当も出ました。

学生が大半を占めていて1人で始めたバイトも、

気がつけば学校とは、別の友達が出来ていました。

私が主に担当していたのは、ベンチ隣の砂かぶり席。

お客様の誘導は、もちろん無線を身に付け、

お客様の飲食物の手配やファールボールなどの危険に対応したりなどしていました。

雨が降ればポンチョを渡し寒くなればブランケットを渡しました。

その度にありがとうと温かい言葉を頂き嬉しい気持ちになりました。

このブログ記事について

このページは、gamejoberが2014年5月29日 10:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雀ゲー」です。

次のブログ記事は「愛のラーフル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。